まほろば |薮神地区地域づくり協議会・事務長ブログ

「まほろば」とは万葉集に出てくる古語で「美しく優れたよい場所」という意味です。


大変だぁー・・薮神に巨大雹(ひょう)が降った!!

 去る10月19日(金)午後3時ごろから西山の雲が、雷雲になり、午後4時ころから30分間くらい急激に雷と

暴風となり、さらにビー玉以上の雹が降ってきた。

 路肩には、5㎝くらい積もって真っ白になった

 思わず雪まで降ったのかと思った。

 直ちに野菜がどうなったか心配で見に行ってみた。

 ◎ネギは、途中から折れている。

f:id:mahoroba-yabukami:20181025094437j:plain

f:id:mahoroba-yabukami:20181025094635j:plain

 ◎白菜は、周りの葉が、穴だらけで、裸にされたように  

  なっている。

f:id:mahoroba-yabukami:20181025094804j:plain

 

 

 

f:id:mahoroba-yabukami:20181025094943j:plain

 ◎野沢菜は、西風にあおられて倒れ、折れたり、穴が開

  いたりしている

f:id:mahoroba-yabukami:20181025094856j:plain

f:id:mahoroba-yabukami:20181025095036j:plain

 ◎里芋は、はに穴が開きどうなってしまうのか。

f:id:mahoroba-yabukami:20181025095231j:plain

f:id:mahoroba-yabukami:20181025095303j:plain

 それでも、大根は、土中ですから葉は、被害を受けても少しは復帰するのではないかと期待しています。

 この「ひょう被害」も、局地的で、南は、九日町集落の一部から始まり、北は、浦佐

地区の手前で被害がなくなっている。

 被害の少ない野菜は、

f:id:mahoroba-yabukami:20181025100035j:plain

 里芋の葉も穴が開いていません。場所がずれたお陰です。

f:id:mahoroba-yabukami:20181025100156j:plain

同じ薮神地区でも猫道集落から南側(六日町方面)は、全く被害がないのです。

被害集落には、ビニールハウスまで穴が開き、中の野菜まで被害を受けところもあります。

f:id:mahoroba-yabukami:20181025100517j:plain

ハウスのビニールシートを張り替えました。

大きな損害です。

 

 関連ですが、芹田集落で販売している直売所「つるりん市場」は、降雹の被害のため10月21日から10月31日まで臨時休業になりました。

 地元の野菜が、出店できなくなってしまいました。

 これを見た方、ご理解をよろしくお願いします。

 11月1日から再開しますのでよろしくお願いします。

 いつも東京方面は、湯沢、塩沢、六日町 新潟方面は、長岡、小千谷、堀之内、小出の遠方からおいでいただきありがとうございます。

 

 

 

もちつき大会無事終る

第31回薮神地区もちつき大会実施する。

 毎年、薮神小学校の稲作事業の一環として、収穫の秋に実施している「もちつき大会」、今年も10月20日(土)の午後に実施いたしました。

 小学校を事務局とし、PTA・後援会・青少年健全育成・区長会・地域づくり協議会

後山地区の代表者で実行委員会を組織し、2回ほどの会議を重ね実施方法を検討して

よし、やりましょうということになりまました。

 当日には、薮神小学校の全児童と参加される家族、PTA役員・学校協力員・青少年健全育成・地域づくり協議会から協力要請されたスタッフなど総勢350人くらいが一堂に会して、子供たちにもちつきの指導をしました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181022114253j:plain

  臼の数も15台と体育館いっぱいになります。

 約1升のもち米を、15台の臼で一斉に突き上げます。

 業者から15臼分のもち米を一度に蒸かしていただき、運び込まれます。

 最初は、指導者でもち米をつぶし、そして、つき始めますが、ある程度のところで

子供たちに代わって、大人の指導のもともちつきをします。

f:id:mahoroba-yabukami:20181022115012j:plain

f:id:mahoroba-yabukami:20181022115046j:plain

あいどりが大変ですよ!   お母さん頑張っています。 上手ですよ!!!

餅が杵にふっついたりして、杵がうまく取れない。

あいどりの方から水をつけていただき、滑りをよくします。

餅がつきあがると、あんこときな粉の2種類に分けて丸めます。

f:id:mahoroba-yabukami:20181022141824j:plain

衛生管理上、ちゃんと手袋をしていますよ。

パックには、2個の餅が入り、人数分のパック入り餅ができます。

f:id:mahoroba-yabukami:20181022142057j:plain

これが終わるとみんなでいただくことになります。

つきたての餅は、とても美味しかったです。

また、一つの大きな事業が終わったかと思う一日でした。

都市と農村の交流事業で東京に行ってきました。

 去る10月14日(日)に、都市と農村の交流事業で、上野の精養軒に行き関東方面の皆さんと交流してきました。

 

 この事業は、薮神地区の一村尾で毎年9月15日に実施されている御神楽の舞を、薮神地区出身の方が、東京で財を成して、故郷を離れ東京で活躍している人たちに見せてあげたいという発想から始まったそうです。

 そのため大型の送迎バスを出してくれたり、上野の精養軒まで確保してくれたりしたそうです。

 今年で30回目になりますが、最初の発案者も世代交代し、二代目に引継ぎされましたが、年々歳を重ねるにつれて、参加者も変わってきたなあーと感じる一日でした。

f:id:mahoroba-yabukami:20181018143801j:plain

 ステージ上では、御神楽の舞が披露されていますが、テーブル上では、お酒を飲みながら仲間同士で歓談をしています。

 故郷の人も一緒に酒を酌み交わしながら「久しぶりだのう! 元気であったか。頭が薄くなった、白毛が多くなった。足腰が痛い。」とか、それぞれ懐かしみながら心境を語りあってきました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181018144402j:plain

 今年は、1週間早く交流事業が行われたため、毎年故郷の新鮮な野菜を運び、東京の人たちに食べていただこうと即席の直売を実施していましたが、今年は、残念なことに野菜がそろわなかったため中止しました。

 東京の人たちから「なんで持ってこないの、待っていたのに」と、残念がられてしまいました。

 ただ、毎年差し上げています魚沼産コシヒカリは、今年も配布し喜ばれました。

 今年は、暑さで水田が水不足になり、枯れてしまったりして、減収になって苦慮しました。

 また、次年度もみんなが健康で会ることを楽しみにしながら故郷に帰ってきました。

 

今年の薮神地区の運動会は、!

 久しぶりにブログを再開してみました。

◎少し遅くなりましたが、薮神地区の運動会を載せてみます。

   時の流れというか、

   超少子高齢化時代というか、

     個々の考え方が変わってきたのか、

          趣味の範囲が広くなってきたのか、

 市内12地区ある中で、地区ごとに運動会をするところが少なくなってきました。

 そんな中、薮神地区は、9行政区で10チームを編成し、チーム対抗競技と誰でもが

参加できる一般競技、幼児だけの競技とか、1500mの耐久競争など多様な種目を取り入れ今年も一日やりました。

 前日の雷雨でグラウンドが心配されましたが、早朝5時30分ごろから、各行政区は、

テント張りに精を出していました。

 皆さんの気持ちが、運動会に向いてか徐々に天候が回復して、運動会日和となり

全チームそろって開会式を行うことができました。

 

f:id:mahoroba-yabukami:20181017100658j:plain

f:id:mahoroba-yabukami:20181017100750j:plain

一村尾チームの入場行進、幼児も子供も大人も、みんな楽しく!

f:id:mahoroba-yabukami:20181017101034j:plain

オリンピックの真似して、聖火のリレーもあります。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017101251j:plain

 全チームそろって開会式です。

  今年は、市長の祝辞として、南雲教育長からあいさつをいただきました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017101521j:plain

スポーツ大会らしく選手宣誓も行います。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017101744j:plain

開会式の後は、すぐに競技に入ります。

 最初に、一般競技として 恒例の子ともたちのパン食い競走です。

  揺さぶると、うまくパンが取れないよー  子供も必死です。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017102124j:plain

子どもたちのジュース飲み競争もありますが、大人は、酒飲み競争です。

 もちろん飲酒運転防止のためノンアルコールのピールです。

   おいしくねえー と言いながら楽しくやっています。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017102438j:plain

さて、チーム対抗競技が始まりました。

  最初に 大縄跳び競争です。一チーム8人(廻しても含む)

  一生懸命跳びました。しかし1回でダメになったチームもありました。

   最高は、1回目61回、2回目32回で、猫道チームが優勝しました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017102954j:plain

未来を担う幼児レースもあります。

 一生懸命走ってゴールで賞品をもらうことを楽しみに頑張っています。

 親も一生懸命になってしまいます。

 この後、保育園児の遊戯もあり、親子で一緒に踊っていただき、ふれあいができました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017103431j:plain

午前の最後の方には、1500mの耐久レースがあります

  小学生の部、中学生以上の部、40才以上の部、それぞれ男女別となっています。

今年の最高タイムは、5分2秒でした。早かったね。歩いているのではないですよ。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017104039j:plain

午後の部でチーム対抗競技として「玉入れ競争」が行われました。

4mくらいの高さの小さな篭に紅白2チーム分かれて競技をしますが、15秒間は短く

なかなか入りません。

  今年は、1回目26個、2回目22個で、今町チームが優勝しました。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017104549j:plain

女性と小学生による綱引きもやりました

  女の力が、発揮され東西に分かれて競技しましたが、綱が拮抗しました。

  体重の差で、力の差でどちらかが勝ちました。

  この競技も、各チームの得点に反映されています。勝った地区が5点、負けた地区が、3点追加されます。

f:id:mahoroba-yabukami:20181017105151j:plain

今年は、最後まで総合優勝チームがわからず最後まで面白かった。

 ハラハラ、ドキドキしましたね。

 さて、最後の競技「障害物リレー、第1走者が100mピンポン球運びをし、

第2走者が100mボール転がしをし、第3・第4走者も同じことを繰り返し、第5走者が200mを全力疾走する競技です。

 風でピンポン球がスプーンから転がり落ちたり、カーブで球を思うように転がせず

苦慮している選手、ゴール寸前で転んでしまう選手、いろいろありましたが、最後に

勝ったのは、今町チームでした。

 

f:id:mahoroba-yabukami:20181017110103j:plain

 総合優勝は、今年も今町チームでした。

 3年続けて優勝すると優勝カップは、そのチームのものとなってしまいます。

 来年は、それを阻止できるでしょうか。

 

長くなりましたが、薮神地区の運動会を載せてみました。

老若男女みんながやれる競技は少ないです。

各地区とも運動会を頑張りましょう

終わった後のビールも美味しいですよ。

大変だ、まほろばに芸子が来た !

みんなびっくり、着物姿の美しい美女が2人、

よろしくお願いします。来館 やあ!綺麗いだなあ・・・

こんなに綺麗な姿の人は、誰だと思いますか。

  南魚沼復興支援センターの小林主任と上村女史でした。

 

1月21日午後2時から「まほろば」で開催した。

 「新春懇談会」進行役と撮影係のために来て

 くれました。

f:id:mahoroba-yabukami:20180122140742j:plain

この真ん中に座っているのが、小林主任です。

着物が似合いますよね  !   撮影しているい上村さんの着物姿が映っていなくて

残念です。でも私どもは、しっかりと見ました。

みんなが、おらももう一度着物を着換えてこうかなあと言っていました。

f:id:mahoroba-yabukami:20180122141604j:plain

小林主任の進行で「新春懇談会」が始まりました。

薮神地区の地域づくり協議会の10周年を記念して、歴代の協議会長、現職の役員

復興支援センター合わせて11名で、話を進めてみました。

みんながどうして選考されたのか?

  自己紹介でいろいろ話をしてくれました。

歴代の協議会長の思い出や苦労話を聞えてみました。

  やはり最初の立ち上げが大変であったそうです。( ^ω^)・・・ 

みなさんが考える薮神の特色は

 ・観光地でもない。遊ぶ施設もない、スーパーもない

 ・コミュニティを歴代の方が取組み「まほろば」という人の集まる場所を造った。

 ・雪は降るけれど、安心・安全で災害のない地域ではないか。

 ・兼業農家の地域である。

 ・のんびりして、あまり細やかでない

 ・山間の傾斜地であり、名木沢からの眺望がいい。

 などといいろいろな意見がありました。

f:id:mahoroba-yabukami:20180122143729j:plain

本命の少子高齢化に伴う人口減少をどう思うか?

  薮神地区は、平成19年から29年までの10年間で400名の人口減少が

生じています。

 これは、一つの行政区が消えてしまったことを意味するものです。

 ・そんなこと言われたっておらがこれから子供を作られるわけがないし、

 ・これは、若者が定住し、結婚することだなぁ

 ・今の人は、結婚はしないし、子供も作らない。

 ・これは、国や県、市がもっと考えていただかないとだめだな・・・

では、このままにしていたらどうなるのでしょうか。

 ・あんまり先のことは、おらが死んでしまうのでよくわからない。

 ・今のままだと空き家が増加すると思うよ。

 ・誰が管理するのでしょうか。

 ・町内会費も集まらなくなるよ。

など課題は、たくさんあると思いました。

  これからの地域づくりは、その辺を考えながら進めて行く必要がある

 と認識しました。

 

簡単にまとめてみましたが、次回は、区長さん方と一緒にこの問題を

共通認識したいと思います。

 

 

 

 

 

新年の活動がはじまりました !  みんな元気だなぁ~ 

新年恒例のグランドゴルフ大会 その後が・・・

   1月11日新年早々に薮神地区のグランドゴルフ大会が、「まほろば」の

  2階大広間で行われ、年々歳をとって行きますが、元気な人たちが楽し

  そうにゲームに夢中になっていました。

  自分も早くこの中に入って競技がしたいなぁーと眺めていました。

f:id:mahoroba-yabukami:20180116094641j:plain

両サイドに分かれてホールインワンを狙って一生懸命です。

f:id:mahoroba-yabukami:20180116094834j:plain

 途中には、障害物も置いてあり、簡単には旗のところに行かないようセットしてあります。

 大会が終わった後には、新年恒例の新年会が待っています。

 用具をかたずけ、新年会の会場をセットします。

f:id:mahoroba-yabukami:20180116095151j:plain

この日は、総勢53名でした。

グランドゴルフの会長のあいさつに始まり、協議会の山田会長のあいさつ

そしてお待ちかねの乾杯の音頭を事務長がする。恒例行事となっています。

f:id:mahoroba-yabukami:20180116100219j:plain

寒くてもビールは、美味しいですよ。

と思ったら、お前さん酒も飲まっしゃいと言われ、1升ビンをごいと差し出され、

それじゃほんの少しと言いながらコップに並々と注がれてしまいました。

和気あいあいと美酒を飲むのは、本当に楽しいですね。( ^ω^)・・・

f:id:mahoroba-yabukami:20180116100743j:plain

みなさんも楽しい新年会を行っていると思いますが、「まほろば」では、お年寄りの

生きがい対策とボケ防止のために頑張っていますよ。・・・・・・

 

  それでは、みなさん 今年もよろしく  事務局青木でした。

 

 

まほろばの新年は、大変だ ! !

あけましておめでとうございます。

まほろば」も新年を迎えるため多面的機能支払事業の和田事務長より玄関に

新年のあいさつを書いていただきました。

 また、地域のわら細工のベテランより、毎年「しめ飾り」を作っていただき一緒に

飾り新年を迎えるよう準備しました。

 それぞれの特技を生かして、飾りができるのは、ありがたいなぁと感謝の一言です。

f:id:mahoroba-yabukami:20180105112917j:plain

右手の書は和田芳山先生です。

 和田芳山は、三用小学校で毎年書道を指導していることは、有名ですよね。

 「まほろば」に来てからは、後山小学校でも書のパホーマンスを行うようになり

ました。

 さらに、大巻小学校まで、今年は、行くのだと張り切っています。

 左手の「しめ飾り」は、毎日、わら工を行っています、城山新田の丸山留三郎

さんの作品です。以前は、消防団長をされており、受勲もされた方です。

 みなさんに頭が下がります。

 

まほろばの新年は、すごい ! !( ^ω^)・・・

各地区の事務所(センター)はどんなでしょう。

◎1月4日御用初めに

 ・グランドゴルフの会長が、一年の運勢を占うように「占いせんべい」を持って

  来てくれました。

 ・山田協議会長が、新年のあいさつと年始草を持参していただき、美味しく

  いたきました。

 ・和田事務長よりインドのお土産だと言って特別のお菓子を持って来てく

  れました。

  (倅さんが、国際大学に勤めており時々海外の土産をいただきます。)

 その恩恵で、新年早々のお茶の時間が楽しいです。

 まほろばの唯一の美女が、お茶を出してくれますよ。

   皆さんもどうぞ( ^ω^)・・・

◎1月5日は、

 ・私(青木)が、自宅から「たくわんの漬物」と「安納芋の蒸したもの」を持参

  してみました。

 ・お客さんからも洋梨いただき美味しくお茶を飲みました。

f:id:mahoroba-yabukami:20180105115205j:plain

これから来た人が、洋梨を持参していただきました。

 

まほろばが大変だ 地盤沈下か ?

昨年夏、落雷があってから何か狂ってきた。・・・・・

市も財政難で、大和の市民センターにお願いしても「お金がない」なんと冷たい一言

そんな中、消雪パイプのスノーコンを昨年の暮れにようや修理してくれました。

電気を入れっぱなしで正月を迎えたら電気料も大変だからね。( ^ω^)・・・

ところから、消雪パイプの井戸から「泥」が汲みあがるので、駐車場は泥だらけ、

それだけではない。屋上まで消雪パイプの関係で泥が堆積してきた。

今までこんなことなかったのに、誰が悪いのだ、( ^ω^)・・・

f:id:mahoroba-yabukami:20180105134330j:plain

駐車場の一部です。

f:id:mahoroba-yabukami:20180105134433j:plain

排水際は、このように堆積している。

f:id:mahoroba-yabukami:20180105134542j:plain

玄関先も泥が噴出するため内側まで泥だらけ、これは大変だよ。

市はこれからどうするのでしょう?

 

  新年早々の事務長のつぶやきでした。